女性の性病で一番辛いと感じるのはやっぱり痒み

性病に感染するとさまざまな症状が出ると言われていますが、男性でも女性でも同じような症状が出るとは限りません。男性がちんこに痛みを感じても女性は感じなかったりする場合もあるからです。

ただしかゆいという症状が出た場合には、男性が「ちんこがかゆい」と言うのとは桁が違うくらい激しい痒みに襲われる事もあるのも事実!実は男性のちんこに出る症状よりも女性に出る症状の方が酷いケースもたくさんあるのです。


我慢できないつらい痒みがある性病


カンジダ

男性がちんこがかゆいと感じる事でも知られているのですが、女性がこの性病に感染してしまったら「痒み」どころの騒ぎではありません。外陰部を掻きむしってしまいたくなるような激しい痒みがでてしまうのがこのカンジダです。

とにかく痒くて痒くて我慢ができる状態ではなくなってしまうとさえ言われているのです。そのほかにも独特の症状が出るのがこのカンジダという性病です。できたら女性としてはこの性病にはかかりたくはないものですね。

困った時に治療をしたとしても完治することが難しい事でも知られています。そして再発をする事が多いので常に気をつけなくてはならなくなるのです。


トリコモナス

女性が感染するとやはり痒みが出る性病です。しかも痒みだけではなくて痛みも若干混ざるので困ってしまうのです。意外とこのトリコモナスという病気は治療をしっかりとすれば完治ができる病気なので、早めに病院に行って検査を受けて治療をした方が良いでしょう。

なぜかというとトリコモナスという性病は、放置しておくと他の感染症にかかってしまうことがあるからなのです。そうなると色々な病気を治療しなくてはならなくなるので治療に時間がかかってしまう事になるわけですね。


コンジローマ

男性でも女性でも非常に特徴的な症状が出るというこのコンジローマという性病ですが、男性の場合はちんこがかゆいとかちんこ全体にできものができる事で知られています。もちろん女性が発症しても痒みとイボ状のできものができるのですぐにわかります。

治療をするのは意外と簡単なのですが、完治するのは難しいと言われていますね。繰り返しイボが出てくる事が考えられるので早めに治療をする事をお勧めします。

いかがでしたか?このように女性でも痒みを伴う症状のある性病というのはあるのです。ですがいずれも感染の予防もできますし、万が一感染してしまっても治療をする事も可能です。

まずは病院に行って検査を受ける事から始めてみませんか?

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ