女性の性病はどのようにしてチェックすべきか?

性病は男性でも病院に行くのは嫌なものですよね。女性ならば尚更嫌だと感じてしまうものではないでしょうか。いきなり病院に行って性病の検査をして欲しいなんて恥ずかしくて言えないという方は、まずは自分の症状をチェックしてみてから病院に行く事を検討してみてはいかがでしょうか。


1.性病の症状をチェックしてみよう!

最近はインターネット上でさまざまな事を検査できる時代になりましたね。検査はさすがにできないかもしれませんけども、自分に出ている症状をチェックすることができるチェックシートのようなものを公開しているサイトもあって便利です。

そのサイトを利用して自分に出ている症状をしっかりとチェックする事も必要です。チェックをしてみて当てはまる項目が多ければそれだけ性病になっている可能性が高いという事になるので、病院に行って検査を受ける必要性をより実感することができるかもしれません。


2.まずは自分の症状をよく調べる事

ネット上のチェックシートを利用する前に、まずは自分の身体にどのような変化があるのかをよく調べてからチェックを始めた方がいいですね。そのためにも常に自分の身体の事を理解しておく必要があります。

例えば女性の性病に多いおりものに異常が無いか、外陰部や会陰部などに湿疹やかゆみは無いか、彼のちんこがかゆいなどの症状が無いか、夫も同じようにちんこがかゆいとか痛いといった症状が無いかなどもチェックしておくといいかもしれません。

というのも女性が性病に感染する原因の100%が性行為によって起こります。なので夫や彼のちんこのチェックやかゆいとか痛いといった症状のチェックは必ずした方が良いのです。


3.それでもわからない場合は自宅にいながらチェックしてもらう

彼や夫のちんこの状態がどうとかなんてわからない。自分に出た症状くらいしか把握できないという人もいるかもしれません。そんな場合には性病の検査キットなどを利用して検査をしてもらってもいいでしょう。

この検査というのは自宅にいながら病院で性病かどうかのチェックをしてもらう事ができるという検査キットです。より確実にチェックをしてもらう事ができるので、その結果性病に感染していたという場合には、女性ならば婦人科へ行けばいいのです。

この時できればパートナーにも一緒に検査を受けてもらった方が良いでしょう。その方が確実に治療をすることができるからです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ