男性の性病とイボの関連性についてが知りたいと思いませんか?

もしも突然自分のちんこがかゆいと感じたり、ちんこの周辺にイボなどが出てきたらびっくりしますよね。それまで無かったのに急激にそんな症状が出てきたら、自分は何か病気にでもなってしまったのでは?と思うのは当然の事です。

ですがちんこがかゆいと言ってもイボができたと言ってもまずは落ち着いてその原因を探らなくては何もわかりません。性病の可能性も考えてイボができてちんこがかゆいという症状を持つ性病を調べてみる事にしましょう。


1.ちんこにかゆみとイボが出る性病はある?


フォアダイス

まずフォアダイスというものがイボがちんこ周辺にできる例でしょう。フォアダイスって何?と思われるかもしれませんが、実はフォアダイスというのは別に性病でも何でもありません。脂肪の塊がイボ状にできるだけです。

これは一種の生理現象と言ってもいいでしょう。男性でも女性でも出るもので、成長期や思春期に脂肪の塊がイボのようにできるアレです。あまり心配する必要はありませんが稀に病気に発展する可能性もあるという話もあるので心配であれば病院に行って検査を受けてみるべきでしょう。


コンジローマ

こちらはちんこがかゆいというのは感じる方とそうでもない方といるようですが、コンジローマに感染して放置しておくと進行してしまう事が多いです。症状はイボができるという事ですがそれだけではなく激しい痛みも伴う事があるようです。

コンジローマは感染してもそれほど強い感染力があるわけではないのですが、局部に傷などがあるとそこからたちまち侵入して繁殖していきます。すると白っぽい色やピンク色っぽいイボ状のできものができるのです。

男性がコンジローマの治療をするためには外科的手術が必要な事が多く、液体窒素で凍らせてピンセットでつまむという方法でしか治療はできません。でも繰り返し再発をするのが一般的です。なので感染しても完治ができないとも言われている性病なのです。


2.性病かどうかのチェックは自宅で行える

最近ではコンジローマなども自宅で簡単に検査ができるようになりました。感染しているかどうかはすぐにわかります。もしも性病に感染していたらすぐに病院で治療を受ける事ができるので手軽で良いですね。

それに性病をしっかりと治療するという事は大人の男性として当然の事です。相手の女性に性病を感染させるようではいけません。やはり男性は自ら性病感染に気をつけてお付き合いをするべきではないでしょうか。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ