自宅でできる梅毒の検査キットとは? | 性病検査キットランキング

梅毒に感染してしまったかもしれない。感染してしまったかどうかを調べたいけれども病院で調べるのはちょっと不安がある。

そんな方々に人気なのが梅毒検査キットです。誰にも知られずにこっそりと調べられる検査キットとは?


1.梅毒に感染してしまったらどうしよう?

梅毒という性病に感染してしまったら、治療ができないのではないかと不安になるのではないでしょうか。

というのも昔は梅毒に感染してしまったら、あとは頭がおかしくなって死んでしまうという時代があったからです。

でも安心してください。現代の医学ではペニシリン系の抗生物質を投与する事によって、完治する事ができる性病になっているのです。

ただし早期発見をしてできるだけ早く治療をしたらより治りが早いのです。

ところで梅毒かもしれないと思った時、素早く検査を受ける必要があるのは理解できていると思うのですが、病院に行って梅毒の検査をお願いしますなんていうのは恥かしいですよね。もしも病院で検査を受ける事に不安があるという方は、梅毒検査キットという性病検査キットを利用してみてはいかがでしょうか。


2.梅毒検査キットとは?

梅毒検査キットというのは性病を自宅にいながら検査できるという便利なもので、いろいろな検査機関から販売されている性病検査キットです。

性病検査キットには複数の性病を検査する事ができるものから、単体で検査をする事ができるものもあります。

梅毒の場合も梅毒のみの検査ができる梅毒検査キットも販売しています。たとえば「ふじメディカル」や「GME」「KENSA.BIZ」などでも専用の梅毒検査キットが販売されています。

もちろん梅毒だけではなくて、他の性病についてもまとめて検査したいという方もいるでしょう。

そういう方の場合には総合的に性病の検査ができるタイプの性病検査キットを利用してみるといいかもしれません。梅毒検査キットは注文すると自宅に検査キットが届きます。検査用の血液や尿などを採取してそれを検査機関に送り返します。


3.早ければ1日で結果がわかる!

性病検査キットが検査機関に届くとすぐに検査が始まります。早ければ1日で最長でも5日程度で検査の結果がわかります。

たいていの場合はインターネット上で検査の結果が公開されるので自分の検査の結果をチェックしましょう。

もしもこのとき陰性だった場合には安心していいでしょう。ただし梅毒検査キットは感染したかもしれないと思った日から10日~45日の潜伏期間が過ぎてからの方が、確実に感染の有無を調べる事ができるでしょう。これについては個人差があるので相談センターなどに相談をしてから検査を受けてみるといいかもしれませんね。

ちなみに病院で検査を受ける事もできますが、匿名性がないので感染の有無をまず知りたいという方は、性病検査キットを上手に活用するといいでしょう。

もちろん梅毒のみの検査だったら費用は安く済みますので、自分の予算と相談をしながら検査を受けてみるといいかもしれませんね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ