性病検査キットに関するあれこれ

皆さんは、性病検査を自宅で受けることができることをご存知でしょうか。

検査というと、医師の診察のもと、病院で受けるのが当然と思われているかもしれませんが、自宅で受けられる検査というのも結構あるものです。

妊娠検査薬なんていうのはわかりやすい例で、この薬剤を使用すればその場で検査結果を知ることができます。

一方、性病検査に関しては、検体の採取までを自宅で行うことができます。

それは性病検査キットという道具を利用することが可能となります。


1.性病検査キットとは

性病検査を自宅で受ける場合、まずは検査キットを手に入れなければなりません。

性病検査キットは、インターネット上の様々な通販サイトで販売しています。

性病検査キットは、利用者自身が医療行為を行うものではないため、購入する上で処方箋は必要ありません。

同時に、どの性病検査キットを購入するかを自分自身で決めなければなりません。

例えば、最も一般的な性病であるクラミジアや淋病、梅毒などは、それぞれ単独の検査キットが用意されています。

値段も非常に安く設定されています。

最も安いものでは3000円程度なので、病院で性病検査を受けるよりもかなり安い検査費用で利用することができます。

最大で9項目を一度に検査できるキットが販売されていますが、こちらの値段も1万円程度となっています。

このように、性病検査キットを通販で購入した場合、まず費用を安く抑えることができるという大きなメリットがあります。


2.どのように検査を行うのか

性病検査キットを通販で手に入れた場合、本当に自分自身でできるのかという不安がありますよね。

誤った方法で検査を行ってしまい、間違った結果が出てしまったら、デメリットの方が大きくなります。

しかしながら、性病検査キットの使用方法は至ってシンプルなので、検査をミスしてしまうことはまずないと言えます。

具体的には、検査の材料となる検体を採取するだけです。

男性は尿、血液、咽頭粘膜、女性は膣分泌液、血液、咽頭粘膜を採取します。

そうして採取した検体を郵便ポストに投函すれば、検査はほぼ終了です。

あとは郵送先の検査機関がきちんと調べてくれます。


3.性病検査キットの種類が多くて選べない

性病と言っても、その種類は様々です。

性病検査キットを購入する前に、今現在、自分がどういった種類の性病に罹っているのかをある程度予測しておく必要があります。

例を挙げると、喉の痛みやインフルエンザのような症状がある場合は、HIV感染が疑われます。

あるいは、陰部が痒かったり、尿道に痛みを感じるようなケースでは、淋菌感染症やクラミジア感染症が疑われます。

このように、性感染症ではそれぞれ症状が異なっていますので、それに応じた性病検査キットを通販で購入することをお勧めします。

多くのサイトでは、各性感染症の特色を説明したページを設けていますので、そちらを参考にしてみても良いかもしれません。

ですので、性病でお悩みの方は、まず手始めに、性病検査キット通販サイトを覗いてみてください。

色々な情報が得られますよ。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ