エイズ検査を病院ではなく自宅で受けるという選択肢

過去に、HIV感染が疑われるような性交渉を、不特定多数の人と行ってきた場合、今現在、自分がエイズに感染しているかどうかをどうしても知りたくなりますよね。

もちろん、ここ最近でエイズ感染の可能性がある性交渉があった場合でも同じことが言えます。

そんな時、最も迅速にエイズ検査を受けられるのは、やはり病院などの医療施設です。


1.エイズ検査は病院で受ける

病院には、人的にも設備的にも、エイズ検査を迅速に行う十分な備えがあります。

ですから、一刻も早くエイズ検査を受けたいと思ったら、病院へ駆け込みましょう。

特に、エイズと思われるような症状などが出ている場合は、保険適用されますし、治療計画も速やかに立ててくれるかと思います。

中でも、検査機関が併設されているような病院であれば、即日エイズ検査の結果を知ることも可能となります。

エイズは性感染症ですから、少しでも早く感染を発見することで、他人への感染を防ぐことができるのです。


2.とりあえずエイズ検査を受けてみたいという人は

エイズという病気は、HIVに感染してから発症するまでに、かなりの時間がかかります。

長い場合では、発症まで10年かかることだってあるのです。

また、感染当初は他の性感染症ほど、大きな症状は現れないため、日常生活に支障が出ることも少ないでしょう。

それだけに、今すぐにでもエイズ検査を受けに、病院へ行こうと考える人が少ないのかもしれません。

そんな人には、エイズ検査を病院ではなく、自宅で受けることをお勧めします。

実は、エイズ検査には、病院で受けるのではなく自宅で受けることが可能な検査キットが販売されているのです。


3.エイズ検査キットについて

エイズ検査キットは、専門のインターネット通販サイトで購入することができます。

一度購入しておけば、いつ使用しても良いので、とりあえず家に置いておくのもの良いかもしれませんね。

エイズ検査キットの価格は大体3千円から4千円程度です。

エイズ検査を病院で受けると、もっと高い費用がかかるので、かなりお得かと思います。

また、値段が安いからといって、検査に信頼性がないということでは決してありません。

エイズ検査キットと言っても、実際に自分で行うのは検体の採取だけですので、感染を見極める作業は専門家が行ってくれます。

具体的には、採取した検体を検査機関へと郵送することで、検査を実行することができるのです。

このように、エイズ検査キットを用いれば、わざわざ病院まで行かなくても済むわけです。

ですので、エイズ検査を近々受けようかと考えていらっしゃる方は、このエイズ検査キットを購入されてみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ