自宅でできるHIVの検査キットとは? | 性病検査キットランキング

もしも夜を共にした人がHIVに感染していたらどうしますか? 早く自分も検査をして治療を始めたいですよね。

でも知っている人にばれたら困る。という時におすすめなのが検査キットです。いったいどんな製品なのかを簡単にお話しします。


1.HIVに感染したかも!? どうしたらいい?

もしも一夜を共にした人がHIVに感染していたなんて話を聞いたらどうしますか? もしかしたら感染している可能性もあると思って不安になってしまうでしょう。

ご存知のようにHIVというのは免疫をどんどん弱くしてしまうウイルスで、しかも治療して完治することができるという病気ではありません。

一度発症したら免疫は破壊されてしまい、どんどんいろいろな病気に感染してしまい、最後には命を落としてしまう事だってある恐ろしい病気なのです。

ですが早く治療を始めることができればこれまで通りの生活を送る事は十分可能なのです。そこで重要なのがHIVの検査ですよね。


2.HIVの検査を人に知られたくない!

ところがHIVの検査を受けるとなると、やはり病院でもある程度大騒ぎになる事だってあるでしょうし、もしかしたら知っている人が看護師さんの中にいるかもしれませんよね。

保健所で検査を受ける事もできるかもしれませんが、やっぱり地域の人にばれてしまう事は確実です。

それだけは避けたいと思っている人はどうすればいいのか? 実は最近は自宅でこっそりとHIVの検査ができる性病検査キットというものが売っているのをご存知でしょうか? HIVに限定して検査を受けるのならば5000円以内で検査を受けることが可能ですし、匿名で受けることができるのでばれる心配もありません。


3.HIVの性病検査キットとは?

自宅で誰にもばれずにHIVの検査をする事ができる性病検査キットは、HIVだけを検査したいという場合にも対応できますし、ほかの代表的な性病も同時に検査したいという場合にも利用する事ができます。

さらに心配なのですべての性病の検査を同時に受ける事だって可能です。

とても便利なHIV性病検査キットですが、性病検査キットを注文して届いたら、自分で血液を採取したり尿を採取したりして、それを検査機関へと郵送で送ります。

すると検査機関では送られてきた血液でスクリーニング検査などを行い、陽性反応が出たら確認検査を行ってHIVに感染している事を本人にだけ公開するのです。


4.性病検査キットは定期的に利用するといい

性病の検査を受けるには適した時期というものがあるので、時期がずれてしまったりすると正しい検査結果が出ない事もありますので、そういう場合にはHIV専用の検査キットを定期的に利用して検査を依頼してみるといいでしょう。

実はHIVの陽性反応というのは人によって数週間~数か月の開きがあるといわれています。

なので自分ではある程度症状が出ていると思うのであれば、時期を少しずつずらしてHIV専用の検査を受けるといいでしょう。

もしも不安を感じるのであれば、改めて病院に行って検査を受けてみてもいいですね。どちらで検査をするにしても安心できる方法を選択すればいいのです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ