男女で異なるクラミジアの検査キット

性感染症のひとつであるクラミジアに感染したと感じたら、性病検査キットを利用してみてはいかがでしょうか。

クラミジアというのは、性感染症の中でもメジャーな細菌で、日本人でも感染者が増えてきています。

それだけに、検査方法も治療法もかなり進歩しています。


1.性病検査キットとは

それではまず、性病検査キットについて説明していきます。

性病検査キットとは、性病検査を自宅で行える検査道具のことを意味しています。

医学的な検査というと、病院で受けるものだと思われがちですが、性病検査キットのように自宅で行うことも可能なんですね。

といっても、性病検査キットでは、検査の材料となる検体を採取することが主な作業で、その後の判定作業はきちんとした検査機関が行います。

取扱いは非常に簡単で、誰でも確実に検査を行うことができます。

また、価格も安価で経済的であると言えます。


2.クラミジアの性病検査キットについて

その中でも、クラミジアの性病検査キットは最も価格が安く設定されています。

おおよそ税込で3000円ほどとなっています。

この検査キットの中には、検体を採取するための器具と、説明書、返信用封筒、それから検査機関への検査依頼書などが封入されています。

ですので、このクラミジアの性病検査キットさえあれば、確実にクラミジアの感染について調べることができるのです。

また、クラミジアに限らず、インターネット上で購入できる性病検査キットは、匿名で性病検査を受けることが可能となっています。

この点はとても大切ですよね。

性病検査を受けるという行為には、抵抗を覚える人も多いかと思いますので、できれば名前を名乗らずに、その感染の有無を調べたいものです。


3.クラミジアの検査キットは男女で内容が異なる

性病というのは、性交渉によって生じる病気で、性器を始めとした陰部に病変が現れます。

それだけに、性病の症状は男性と女性で大きく異なってきます。

そうしたことも踏まえ、クラミジアの性病検査キットは、男性と女性でその内容が異なっているのです。

まず男性についてですが、検体を尿とするため、採尿容器が検査キットの中に含まれています。

この採尿容器と付属のカップを用いて尿を採取し、保存容器に移しかえます。

これで、検査の大半は終わったようなものです。

続いて、女性についてです。

女性の場合は、尿ではなく、子宮頚管擦過物を採取します。

ですので、女性のクラミジア検査キットには、カルポーターと呼ばれる綿棒のような器具が梱包されています。

このカルポーターを膣の入り口から挿入し、子宮の表面の粘膜を採取するのです。

これらの検体をジッパー付きのビニール袋に入れて、検査機関へ郵送すれば作業終了です。

検査結果は、郵送後、3日程度で通知されるようになっています。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ