性病検査キットを用いたクラミジアの検査

性器などに異常を感じ、性病検査を行った所、クラミジアの感染が確認されたとしたら、皆さんはどうしますか?

あるいは、性病検査を行う前から、クラミジアに感染している確率が非常に高いケースでも構いません。

前者の場合なら、速やかに治療へと移りますよね。

おそらく、性病検査も病院で受けているかと思いますし、クラミジアの感染が確認された時点で、医師による治療が始まるかと思います。

では、後者の場合はどうでしょうか。


1.クラミジアの検査及び治療を誰にも知られずに行いたい

クラミジアというのは、代表的な性感染症です。

性感染症は不適切な性行為によって発症するものなので、この病気自体恥ずかしいものであると考えている人も少なくありません。

そうしたケースでは、病院へ性病検査を受けに行って、クラミジアの治療を施してもらうことに、強い抵抗があると考えられます。

そこでまず、誰にも知られずにクラミジアの性病検査を受けられるのかどうかを考えてみましょう。


2.匿名のでのクラミジア性病検査

クラミジアの性病検査を匿名で受ける方法には、2つあります。

1つ目は保健所でクラミジアの性病検査を受ける方法です。

検査を受ける際には、身元を明かす必要はありません。

しかしながら、検査者と顔を合わせることは避けられません。

2つ目の方法としては、通販サイトでクラミジアの性病検査キットを購入することです。

こちらは購入する際も、検査結果の通知を受ける際も身元を明かす必要もなければ、誰かと顔を合わせることもありません。

ですので、クラミジアの性病検査を匿名で受けることは十分に可能であると言えます。


3.クラミジアの治療は病院を介さずとも可能なのか

続いて、クラミジアの治療についてです。

通常、クラミジアの治療は医師や看護師の指導の下、行われていきます。

具体的には、医師が処方箋を書いて薬剤を出してもらい、それを自宅で服用したりします。

ここで服用する薬についてですが、もしもインターネットやドラッグストアなどで手に入る薬剤でも治療が可能であるならば、クラミジアは病院を介さずとも治すことができるということになります。

しかしながら、現実にはそれは不可能です。

クラミジアの治療で処方される薬というのは、抗生剤と呼ばれるものです。

これはクラミジアを標的とした薬剤であり、医師の指示がなければ販売することが禁止されています。

このように、性病検査に関しては、クラミジアは匿名で受けることができますが、治療に関しては不可能であると言えます。

それを踏まえた上で、まずは性病検査キットを用いて、クラミジアの感染の有無を調べてみてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ