ペニスに垢が出る性病とは?

性器に垢が出ている場合、まず思うのは不潔にしてしまったということでしょう。

しかし実は衛生的な問題ではなく、性病の症状として垢のようなものが出る場合があります。


1.性病の症状として垢が出ることがある

男性のペニスに垢のような白いものが出ることがあります。

ペニスの垢はいわゆるチンカスと言われて、汚いものとされていますが性病の症状の可能性があります。

包茎や、不衛生であることなどが原因による垢以外の症状として考えられるのは、亀頭包皮炎とカンジダです。


2.亀頭包皮炎

亀頭包皮炎は亀頭や皮の炎症です。

亀頭や包皮の小さい傷に、細菌が入り込んで発症します。

垢のような白いものが付着する以外の症状としては、尿道のムズムズした違和感や、亀頭の赤みやかゆみ、包皮の腫れなどがあり、悪臭を伴うこともあります。

亀頭包皮炎自体はこのような炎症の総称のため、性病の菌が原因とは限りません。

そのため性交渉をしていなくても発症する可能性があります。

症状が軽い場合は自然治癒する場合もありますが、症状が重い場合は薬の塗布で治療します。

また下着の中の高温になりやすく、湿気がこもりやすい環境も細菌が繁殖する原因になりますので、そういった部分も整えることが発症を防いだり早く治すことにも繋がります。


3.カンジダ

カンジダ菌の感染により発症します。

カンジダ菌自体は身の周りに常にある、常在菌と呼ばれる菌です。

普段は体に入り込んでも繁殖することはないですが、体調不良などにより免疫力が低下している際に入り込み繁殖すると症状が現れます。

また、自然感染以外に性交渉で感染する場合もあります。

症状は亀頭包皮炎と似ている部分があり、亀頭がカサカサしたり白い垢が出るというのが一般的で、悪臭を放つ場合があります。

また菌が尿道に入り込むと尿道炎を発症して、尿道から膿が出たり排尿時に違和感を感じる可能性があります。

亀頭包皮炎と似た症状になりますが、原因が異なるため治療方法が異なります。

また、同時に発症している場合も考えられるため、病院ではそれぞれの薬を混ぜたものを処方されることがあります。

特にカンジダ菌の場合は、お湯やボディソープで落ちることはなく、強く洗いすぎるとかえって逆効果のため注意が必要です。


4.検査と治療

以上、ペニスに垢が出ている時に考えられる性病や症状を見てきました。

自然治癒する場合もありますが、尿道にも感染している場合などは特に他の性病にもかかりやすくなってしまいます。

あまり症状が改善されない場合などは性病検査を受けることが必要です。

病院での検査以外に、性病検査キットを利用した方法も現在では一般的になっています。

性病検査キットは匿名で検査が可能でプライバシーも守られるため、病院に行くのに抵抗がある方にはおすすめです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ