ペニスが腫れる病気とは

ペニスが腫れると、誰だって慌ててしまうものですよね。

まず何より、排尿がしづらくなりますから、日常生活に支障が出てきます。

また、腫れているということは、何らかの拍子にペニスをぶつけたり、単にズボンに擦れたりしても痛みが出るかもしれません。

そこで、ペニスが腫れるという症状が出てきたら、痛みがあるかどうかを調べましょう。


1.痛みの種類

何もしないでも自然に痛みが生じる場合を自発痛と言います。

自発痛があるケースだと、それなりの病気に罹っていることも考えなければなりません。

普段は痛みがなく、指などで押し付けた際に痛む場合を圧痛と言います。

圧痛だけであれば、自発痛よりは症状が軽いと言えます。

もちろん、自発痛も圧痛もない場合がありますので、そちらの方がより症状が軽いと言えます。


2.ペニスが腫れる原因は

それでは次に、ペニスが腫れている原因について考えてみましょう。

ペニスが腫れる原因としては、まず炎症が考えられます。

ペニスに強い刺激が加わったりすると、一過性の炎症が起こることがあるのです。

意外に多い原因としては、自慰行為です。

自慰行為というのは陰茎の繊細な皮膚粘膜を傷つけやすいですから、炎症も起こりやすいのです。

この炎症に関しても、単なる物理的な刺激によるものと、細菌感染によるものとに分けることができます。


3.細菌感染によるペニスの腫れ、炎症

性交渉や自慰行為を頻繁に行っている人は、ペニスが細菌感染しやすい状況にあると言えます。

ですから、ペニスが腫れるという症状が出たら、まず細菌感染を疑いましょう。

つまり、性感染症ですね。

性感染症には様々な種類があり、その原因もそれぞれ異なります。

ただ、ペニスが腫れるという症状であれば、亀頭包皮炎である可能性が高いと言えます。

ともあれ、そう簡単に素人が病気の診断を行うことはできませんから、まずは性病検査キットで調べてみることをお勧めします。


4.性病検査キットでペニスの腫れの原因を探る

インターネットで市販されている性病検査キットは、値段は安いですが、きちんとした検査結果が出てきます。

ですので、自分が性病に罹っているか否かということだけでも、性病検査キットで確かめてみてはいかがでしょうか。

ペニスが腫れるという状態は、日常生活を送っていく上で様々な障害を引き起こしますから、一刻も早くその原因を探ることが大切です。

また、性病検査キットであれば匿名性が確保されるため、気軽に検査を受けることができます。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ