亀頭が痛い時に疑うべき性病とは? | 性病検査キットランキング

ある日突然亀頭が痛い症状が出たら不安になりませんか? もしかしたら性病の可能性があるのかもしれない! いったいどんな病気の可能性があるのかや、検査の方法や治療方法などについてを、簡単ではありますがお話いたします。


1.亀頭が痛い! いったいどんな性病なの?

もしもある日突然亀頭が痛い症状が出たり、赤みがでたり腫れたりといった症状が出てしまったとしたら、悪い性病になってしまったのかもしれないなんて思ってしまうかもしれませんよね。

もしかしたら普段の生活の中でちょっと遊びすぎていて、性病に感染してしまったかもしれないなんて思っていた場合には不安になるだけです。

確かに亀頭が痛いという症状が出る性病というのは存在しています。ですが中には性病ではない病気もあるので、自分の症状がどちらにより近いのかを比べてみて、病院で検査と治療を受けるようにしてください。


2.カビや雑菌が原因の亀頭包皮炎

亀頭包皮炎というのは黄色ブドウ球菌や大腸菌などの雑菌、またはカンジダなどの常在菌が原因で発症する病気です。

例えば包茎の方の場合には雑菌が繁殖しやすいので、免疫が下がった時などに雑菌が繁殖してしまって亀頭包皮炎になってしまうといいます。

症状は亀頭が真っ赤になってしまったりかゆみを感じる方もいるようです。また、原因がカンジダの場合には白いカビのようなカスが亀頭部分にたまってしまったりします。

雑菌やカビ菌が繁殖する原因は、小さな傷が性器にできてそこから雑菌が入り込む事です。

治療をするためには病院でステロイド系の塗り薬や抗生物質の飲み薬や塗り薬を処方してもらう事が必要でしょう。


3.治療が困難!? 尖圭コンジローマ

性器や肛門などに鶏のとさかのようなイボがあらわれる病気です。良性型のヒトパピローマウイルス感染する事によって発症する病気です。

性病の一種ですので病院で性病検査を受けるといいでしょう。良性の場合はイボができるだけで済みますが、悪性の場合にはガンになる可能性があるので早めに病院で検査を受けましょう。

尖圭コンジローマの場合には悪性の場合は女性は子宮頸がんを発症する可能性があるといわれているので、亀頭に異常が現れた場合にはすぐにパートナーにも検査を受けるようにしましょう。

男性の場合にはイボが出るのですが、このイボは外科的手術をしないと治りませんが、外科的治療を受けた方の約25%は再発するといわれているので、とても厄介な性病だといえるでしょう。


4.パートナーの検査は自宅でも受けられます

尖圭コンジローマの検査は悪性か良性かの検査を行う事ができるのですが、自宅でできる性病検査キットを利用して検査する事ができます。

残念ながら男性が尖圭コンジローマに感染するとほとんどのパートナーも感染している事が多いようですので、症状が出たらできるだけ早く性病検査キットもしくは病院へ行って検査を受けて治療をしてください。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ