HIV検査で結果が分かるまでの期間 | 性病検査キットランキング

自分がHIVに感染しているのではないか? という疑いを持ちながら生活をするのは怖いですよね。

そこで病院や検査キットを使って調べるわけですが、どのくらいの期間で感染の有無がわかるものなのかを簡単に説明しています。


1.HIVは早期発見と早期治療開始が重要

自分がHIVに感染しているのでは? そう思っただけで不安で仕方がありませんよね。

何よりももしも感染しているのなら、早くわかって早く治療を開始したいと思うのが当然の事です。でも治療をするためにはいろいろと乗り越えなくてはならない事があるのです。

例えばHIVの検査についてですが、病院で検査を受けるべきなのかそれとも保健所で検査を受けるべきなのか、他に道はないものなのかなど気になる事はたくさんありますよね。

それもそのはず! もしもHIVの検査をしようと思ったら、病院や保健所に行って自分はHIVに感染しているかもしれないということを公表する事になります。

多くの方はそれが嫌でHIVなどの性病の検査をせずに、別の方法で確かめようとするのです。その代表的なのが「献血」だったりします。

でもそんな事で検査をしようとしないでください。今回はHIVの検査をしてから感染の有無がわかるまでの期間についてをお話しします。


2.病院で検査をした場合の期間

まず勇気を出して病院に行って検査を受けた場合ですが、病院での検査では即日にHIVに感染しているかどうかがわかる検査や、数日でわかる検査の方法があります。

どちらで検査をするにしても病院では本名で面と向かってお話をしなくてはなりません。

さらに看護師さんに血液採取をしてもらう必要がありますが、HIVの感染の可能性があるとなれば、不当な扱いをされたと感じる場面もいくつかあるかもしれません。

もしも陽性だと診断されたとしても確認検査をして、そこで再び陽性反応が出た場合にはHIVへ感染しているという事になり、治療を始める事になるわけです。


3.保健所で検査をした場合

実は保健所で検査を受ける場合も病院で検査を受けるのとまったく同じ検査をします。したがって血液を採取して検査をするので、結果がわかるまでは病院と同じ期間かかる事になります。

ところで保健所の場合はプライバシーの面で若干問題が発生しやすいと考える人が多いようですが、保健所の場合は匿名ではいけませんし、その地域の方が働いているのでばれたら非常に都合が悪いと考える方が多いのも事実です。

そこで最後の砦としてあるのが自宅で匿名で検査を受けることができる性病検査キットです。では具体的に性病検査キットでの検査の結果が分かるまでの期間を説明いたします。


4.性病検査キットの場合

性病検査キットで検査を受けた場合ですが、HIVの場合だと検査の結果がわかるまでにかかる時間は1日~3日(土日はさんだ場合は最長5日)となっていて、結果はインターネット上で見る事が可能となっています。

ただし性病検査キットの場合は、まず性病検査キットを購入して配送されて、自分の血液など検査に必要なものを提出し、その提出物が届いてからになりますので、1週間ほど考えておけば検査の結果が匿名でわかります。

だから最近はHIVなどの性病の感染を調べるのに性病検査キットが人気なのかもしれませんね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ