ヘルペスの症状

ヘルペスは、風邪などで体の免疫力が落ちた時にかかるので、馴染み深い病気ですよね。

体や口の周辺に発生するもの体にできるものと、性病の感染によって、おしりや性器の周辺に水泡ができる、性器ヘルペスの2種類があります。

ヘルペスはごく一般的な菌であり、普段体の免疫が、通常どおり働いている場合には、細胞の中でじっとしています。

風邪をひく、疲れやストレスが貯まるなどで、免疫が弱ってくると悪さをするようです。

性器ヘルペスの場合は、性交渉によって、2日から1週間後ぐらいに急に症状が出てきます。

赤いブツブツ、ただれ、水ぶくれなどが発生します。

赤いブツブツがつぶれると痛みや発熱も伴う場合があり、この性病になったほとんどの人は、陰部の痛みが我慢できなかったと訴える方が多いようです。

治療方法は、泌尿器科で薬をもらい、5日~10日間ほど薬を服用するほか、軽い症状の場合には塗り薬だけという方もおられます。

いずれにせよ、ヘルペスかな?と疑いを持ったら、症状がひどくならないうちに、早めに泌尿器科へ行きましょう。

自宅でできる性病検査キット比較ランキング!

性病検査キットランキング

このちんこのかゆみは、もしかして性病?
でも病院に行くのは恥ずかしいし、どうしよう。。。
そんなアナタにオススメなのが、「性病検査キット」です。

性病検査キットは、通販で購入でき、匿名で自宅にいながら性病の検査ができるので、今とても人気です。

検査自体は、多くの実績がある信頼できる医療機関が行うため、病院と変わらない精度の検査が期待できます。

本サイトでは、自宅で誰にも知られず性病検査ができる、「性病検査キット」をランキング形式で紹介します。

ランキングの詳細はこちら⇒⇒

詳細はこちら

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ