足のしびれを伴う性病とは? | 性病検査キットランキング

足のしびれを伴う性病ってどんな病気なのかと思いませんか? そもそもそんな症状の病気なんて存在しているものなのでしょうか?

もしもあるとしたらどんな検査をしてどうやって自分が感染しているのかを調べればいいのかを簡単に説明していきましょう。


1.足のしびれを伴う性病なんてあるのか?

もしも身に覚えがないのなら別の病気を想像して病院に行く事でしょうが、もしかしたら性病かもしれないという行為に身に覚えがある場合には、そんな症状が出たとしたらまず最初に性病に感染した事を連想するはずですよね。

もしも性病に感染する可能性がある行動をしていたとして、足がしびれるという症状が出てくる性病にはどんなものがあるのか疑問かもしれませんが、実は足のしびれが症状に出る性病は確かに存在しているのです。

例えば性器ヘルペスに感染すると、足のしびれなどを伴う症状が出ることがあるといわれていますし、梅毒に感染しても足のしびれを感じる事がある方もいます。

さらにHIVに感染している方の中にも足のしびれを訴える方もいらっしゃるのです。

それぞれの特徴を簡単に説明しましょう。


2.性器ヘルペスってどんな性病?

性器ヘルペスは一度感染するとウイルスを死滅させることができない病気です。

なので症状を抑える事しかできないのが現実なのです。感染すると男性の場合は1mm~2mmの発疹や水ぶくれができて、それがつぶれて潰瘍になって痛みを伴います。このとき足のしびれを感じる方もいます。

一度症状が治まっても役8割の方が再発するという恐ろしい性病です。感染はすべての性行為で感染します!

一般的なセックスはもちろんアナルセックスでもオーラルセックスでも感染しますので厳重に予防をしましょう。性病検査キットなどはありませんので病院で検査を受けるといいでしょう。


3.梅毒ってどんな性病?

梅毒は1期~4期まである性病ですが、現代では2期までの患者しかいないといわれています。ペニシリンなどの抗生物質を投与する事で治療をする事ができます。

梅毒になると正規周囲にしこりができます。痛みがない事も多くしばらくすると治ってしまうので梅毒と気づかない人も多いです。

ところがしばらくすると病原菌が全身に回って新たな症状が出るのですが、このとき全身にしこりができるのと足のしびれなどを訴える方もいます。

性病検査キットはあるので匿名でできるだけ早く検査を受けて治療をしましょう。


4.HIVってどんな性病?

HIVというとわかりにくいかもしれませんが、エイズというとわかりやすいでしょう。

HIVに感染しても発症しなければ命を落とす心配はほとんどなくなっています。早めに治療を受ける事によって発症を抑えることができるのです。

HIVは免疫システムを破壊してしまう病気なので、その過程で足にしびれを伴う人も多いようです。

こちらも性病検査キットがあるので匿名で感染の有無を調べることが可能です。早め早めに検査をして治療を始めるといいでしょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ