性病は病院の何科を受診するべきか?

性病にかかってしまったかもしれないという場合、特に初めての場合は病院に行くにも何科に行っていいかわからないと思います。

確実な正解というものはありませんが、目安となるものを紹介します。


1.性病は病院の何科を受診すべきか

性病というのはなかなか他の人に相談しづらいものです。

そのためネットの質問サイトなどでも多くの質問がなされています。

回答している方も親身に回答されている場合が多いですが、実際の症状などを見ているわけではありませんので、正確さには欠ける場合があります。

また、性病は他の人にも感染させてしまう可能性があったり、命に関わる場合もありますので、ネットだけで完結させてしまうことは危険です。

そのため病院に赴くことが必要になってきます。

ただそこで問題なのは、何科に行くかということです。

性病と一言に言っても非常にたくさんの種類がありますし、発症する体の部分も異なります。

そこで発症の部分によりある程度、何科を受診するかを切り分けることが可能となってきます。


2.性器に症状が出ている場合

性病と言えばやはり、性器に症状が出る場合が多いです。

その場合は男女によってある程度受診すべき科は決まってきます。

男性の場合は泌尿器科、女性の場合は婦人科や産婦人科です。

もちろん女性が泌尿器科を受診しても全く問題はありません。

初診の場合はまずは先生と話をして、検査を受けるのが一般的です。

症状の内容や、いつから出ているのか、性的な接触はあるかというような事に答えてから検査を行います。

検査の内容は血液検査や尿検査、分泌物を綿棒などで採取するといったもので、問診の結果に応じて行います。


3.皮膚に症状が出ている場合

性器に限らずに、体の皮膚に症状が出る性病も存在します。

そのような場合は皮膚科を受診するのが一般的です。

ただ、気をつけなければいけないのは性病と気づいていない皮膚疾患の場合です。

性器には異常が出ずに皮膚に性病が出ている場合、ただのかぶれや湿疹としての診断をされてしまい性病に気が付かない可能性があります。

そのため、思い当たる事がある場合は自分から性病の可能性も医師に申告する必要があると言えるでしょう。


4.近所にあればラッキーの性病科

実は今回の内容に最も適した科が存在します。

それは性病科です。

まさに名前の通りで、性病に関してのエキスパートということになります。

ただ、性病科が単独である場合は稀で、たいてい他の科と兼ねていることがほとんどです。

また地域的に近くに性病科が無い場合も多く考えられます。

そういった場合はやはり泌尿器科をまずは受診するというのが一番です。

また、どうしても病院に行くのに抵抗がある場合は、性病検査キットを使用する方法というのがあります。

性病検査キットは通販が可能で、自宅で誰にも知られず検査をすることが可能です。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ