男性の場合性病になったらかなり深刻な症状に悩まされますよね

人生を楽しんでいるのは良いですが、楽しみの先に病気なんて事になったら全てが台無しですよね。そうならないようにするためには色々としなくてはならない事がたくさんあるのではないでしょうか。性病もその一つですよね。

男性の場合はあまり性病の事を気にせずに性交渉を行ったりしているようですが、やはり性病になってしまうと大変な事になってしまうのでできるだけ予防をしたり、もしも感染してしまった場合には早めの治療が必要になると言えるのではないでしょうか。


1.男性が感染する性病とは?

男性が感染しやすいと言われている性病はあるのかと言われたら、恐らくどんな性病にも男性は感染するでしょうとしか言いようがありません。いくら免疫力が高いとか言っても若いから大丈夫だとは言っても性交渉自体が肌をこすりつける行為なので、絶対に細かいキズは入ってしまうものです。

問題はその細かいキズから病原菌が入って性病に感染してしまうという事なわけです。つまりコンドームなどでしっかりと予防をしない限りどんな性病にも感染する可能性があるという事になるわけです。女性でも男性でも同じです。


2.性病に感染するとどうなるのか?

まず性病に感染したその日に何か症状が出るという事はありません。例えば普段は何でも無かったのに急にちんこがかゆいなどと言っても、その段階では性病に感染したのかどうかの判別はつかないという事になるのです。

それはどうしてなのかというと病気には潜伏期間というものがあるからです。これが一番やっかいな問題なのですが潜伏期間内には何をしても効果がありませんので、症状が出てから治療が始まる事になるのです。

潜伏期間が過ぎて発症すると症状が出てくるようになります。この時にちんこがかゆいとかちんこが痛いといった症状を感じるようになるというわけです。


3.性病の症状が酷いととんでもない事になる事も

性病は男性だけではなくて相手の女性にも感染させてしまうものです。もちろん女性から感染してしまったというケースもあるかもしれませんが、そうならないためにもしっかりと予防をしたりするべきかもしれません。

性病は早めに治療を始めれば症状を抑える事もできますし(エイズなどの場合)症状を少なくする事だって可能です。ですが放置しておくとどんどん症状がひどくなってしまう事が多いです。男性でも女性でも性病に感染してしまったら早く治療をする事が一番重要な事なのではないでしょうか。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ