もしかしてこれって性病?と思ったらとりあえず早く病院に行くべき

たまになら気になりませんが、頻繁にちんこがかゆいなどの症状が出たら、もしかしたら何か性病にでもかかってしまったのでは?と心配になってしまう事だってあるかもしれませんよね。

ところでもしも、万が一にでも性病に感染してしまったとしたらどうすればいいと思いますか?もちろんそうですね、まずは病院に行って何の病気に感染してしまったのかをチェックしてもらう事が先決です。


1.でも病院に行くのはちょっと恥ずかしい

女性でも男性でも性病の可能性があるからと病院に行くのはちょっと恥ずかしいと感じてしまうかもしれません。確かに男性であろうと性病の検査で病院に行くのは抵抗があるかもしれませんよね。

ですが病院に行かずにそのまま放置しておいたらどうなるのかを考えた事はありますか?ちんこがかゆいどころの話ではなくなってしまうかもしれません。例えば激しい痛みや次から次へと病気になってしまったりしたらどうしますか?


2.病院に行くのが恥ずかしいなら自宅でチェック

もしも病院に行って性病の検査を受けるのが恥ずかしいとか怖いとか考えているのであれば、最近は自宅で簡単にできる性病の検査キットというのが販売されているので、まずはそれを使っていったい自分はどんな性病になってしまったのかをチェックしてみてはいかがでしょうか。

もしも陽性反応が出たらその時始めて病院に行って検査キットで陽性反応が出たのでという事を伝えて治療を始めればいいのです。ネットなどで簡単に手に入るので不安な男性は検査をしてみてもいいかもしれません。


3.もしも性病だったら病院はどこへ?

もしも自分が性病に感染していたとしたらどこの病院に行けばいいのか悩みますよね。本当ならばかかりつけの病院があったらそこで診てもらうのが一番いいのかもしれませんが、かかりつけの病院で性病なんてそれこそ恥ずかしいですよね。

それに女性だったら産婦人科とか婦人科などへ行けば大抵は検査をしてくれたりもしますし、治療をしてくれたりもしますけども男性の場合は産婦人科に行くわけにも参りませんので、泌尿器科などに行ってくれるといいですね。

泌尿器科もしくは皮膚科などでも診察をしてくれますが、できたら泌尿器科に行った方がわかりやすいのではないかと思います。というのも泌尿器科は男性の患者さんがとても多いので、比較的男性の性病に対しての治療も普通に行っているからです。

もしも自分が性病かもと思ったら男性ならば泌尿器科に、女性ならば婦人科に行くようにした方が良いですね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ