性病にかかってしまったかも?これも初期症状だったりするのか?

性病に感染するはずがないと思っていても、どこで性病に感染してしまうのかはわかりません。できたら感染したかもと不安がるのではなくて予防をするなどをすれば良いのですが、誰しもそう簡単に予防ができるとは言えないのも事実です。

もしも性病に感染してしまったらどうやって判断すればいいと思われますか?簡単ではありますが早めに治療をするためにも初期症状についてを説明させていただきます。


1.性病の初期症状はどんなものがあるのか?

まず性病の中でも感染者数がとても多いと言われている一般的な性病の初期症状から勉強してみましょう。


かゆい

性病に感染したかも?と思って知恵袋などをチェックすると一番目立つのがこの症状ですね。それまでかゆい事なんて無かったのにここ数日間ちんこがかゆいのですが、もしかしたら性病ですか?などという質問がよくあります。

確かに性病の初期症状でちんこがかゆいというのはあるかもしれませんが、実はこの症状が初期症状として出る性病はそれほど多くはありません。例えばクラミジアやヘルペスカンジダなどが代表的な性病なのではないでしょうか。

他の性病ではちんこがかゆいという症状が出ないものの方が多いかもしれません。


痛い

多分この痛いとかなんとなく痛いと感じるという初期症状がある性病の方が断然多いのではないでしょうか。代表的な性病といったら「淋病」「クラミジア」「ヘルペス」「トリコモナス」などがありますね。初期症状として出るケースも非常に多いと言えます。


できものができる

イボのようなものができたり潰瘍ができたり、カビのようなものが出たりするという初期症状が出る性病もあります。代表的な性病は「梅毒」「軟性下疳」「ヘルペス」「コンジローマ」「カンジダ」などで現れると言われています。


のどが痛い発熱

こちらは初期症状であらわれるケースもあるでしょうが、多くの場合は進行してしまった場合などに出てくる事が多いと言われる症状です。のどの場合はオーラルセックスによる感染が考えられます。咽頭クラミジアや咽頭淋菌などになると初期症状として現れる事が多いでしょう。


2.初期症状の出かたは人によって違う

このように性病の初期症状の出方というのは人によって違うものです。まずはしっかりと初期症状を見極めてから病院に行くと良いでしょう。もちろんその前に自宅で検査などを行って確実に性病である事がわかってからでもいいかもしれません。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ