ちんこがかゆいそれにカスも出るのだがこれは病気か何なのか?

ちんこがかゆいという悩みを持ってる方多いですね。自分だけがちんこがかゆいのかなどと心配する必要はありません。男の人なら誰だって経験する可能性のある事なのです。

もしもちんこがかゆいとかの症状が酷い時には他の症状が無いかどうかを調べる必要があるかもしれません。例えばカスなどが気になるとかもあるかもしれません。


1.かゆさとカスの関係について

いままではそんな事を感じた事がなかったのに急激な変化をかゆみやカスなどで感じる事があるかもしれません。ところでちんこがかゆいという症状が出た場合に、よくチェックしてみるとカスがあったという事に気づく方もいるかもしれません。

実はちんこがかゆいという症状があってカスが出るといった場合に考えられる事は「仮性包茎」というものです。意外と日本人の男性に多いこの仮性包茎ですが、あまり影響はないので治療は必要ないと言われているようですね。

ですが放っておいても良い事はありません。できたら仮性包茎はしっかりと治療をした方が良いかもしれません。その方が清潔でもありますし良い事もたくさんあるからです。


2.それ意外の原因はあるものなのか?

ちんこがかゆい、見てみたらカスが出たなどの症状は何も仮性包茎だけにある事ではありません。もっと他にもこれらの症状が出る病気もあるかもしれません。例えばカンジダ亀頭包皮炎などもその一つですよね。

この場合はかゆいという症状とカスが溜まるという症状と痛みという症状が重なるのでおかしいかもしれないとすぐにわかるかもしれません。治療をするためにはやはり病院に行くべきだと言えます。


3.治療をしなくてもこれらの症状は治るものなのか?

基本的にカンジダというのは性病と間違われやすいですが、性病ではなくて感染による皮膚炎の一種ですので性病だと不安がる必要はありません。そう聞くと治療をしなくても大丈夫なんだ!と思われるかもしれませんが、感染症なので人にうつしてしまう可能性は高いです。

なのでしっかりと治療をした方が良い病気でもあります。もしも女性にうつすような事になってはせっかくの関係も微妙になってしまいかねません。なのでもしもちんこがかゆい、カスが溜まるなどの症状が出た場合にはしっかりと病院に行って治療を行うようにしましょう。

もちろんすでにお付き合いをしている方がいるのであれば、その相手の方も一緒に治療をするべきですね。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ