つい気になってしまう!ちんこがかゆいのはもしかしたら性病かも

自分では毎日ちゃんとに清潔にしていると思っていても、気づいたらちんこがかゆいなどの症状が出ている事はよくある事だと言われています。さてちんこがどうしてかゆいのかその原因についてを考えてみた事はあるでしょうか。

実は意外と自分では気づかない事もあるようですが、知らず知らずのうちに性病に感染している可能性だってあるのです。意外と知らないと怖い性病というものもあるものですから、ちんこがかゆい症状が出る性病についてを勉強すべきです。


ちんこがかゆい性病にはどんなものがあるのか?


クラミジア

一般的にちんこがかゆい場合で性病の可能性があるとしたらどんなものがあるのかを知る必要がありますよね。代表的な性病としては「クラミジア」という感染症がありますよね。こちらは特に命に関わるというような重大なものではありません。

どちらかというと軽めの性病であると言えるのではないでしょうか。症状はちんこがかゆいというのもありますが、排尿する時に痛みを感じる事もあるといいます。膿が出ることもあるのですぐにわかるのではないでしょうか。


淋病

昔吉原界隈で遊んでいた遊び人が感染したという事で有名になった日本でも代表的な性病の一つがこれです。淋菌という最近が入る事で感染する性病で、ちんこがかゆいどころの騒ぎではなくて、かなり激しく痛みます。

そのため「何だろう?」などと考える事もできずにすぐにでも病院に行きたくなる事でしょう。淋病に感染してしまった後で女性と性交渉をすると相手にも確実に感染させてしまうので必ず病院に行って治療を受けるようにしましょう。


いんきんたむし

これは別に性病というわけではありませんが、やはり感染するという意味では立派な性病の一つなのかもしれません。やはり性交渉によって感染すると言われています。こちらは白いカビがちんこや肛門などに繁殖します。

なので当然ですがかゆいどころの騒ぎではありません。おそらくこのいんきんたむしが最も痒さを伴う病気なのではないでしょうか。しっかりと治療をしないとなかなか治ってはくれないので要注意です。


伝染性軟属腫

最近この病気に感染したという方が増えた事で知られるようになった病気です。性病と言っていいのかどうかはわかりませんが、一応性交渉などで感染すると言われているので注意するに越したことはないでしょう。

ちなみにこの伝染性軟属腫というのはちんこがかゆいという症状が出るのですが、その時によく見てみるとちんこの周辺に水いぼのようなぽつぽつができるのですぐにわかるはずです。病院に行って治療をした方がいいでしょう。


HIV(エイズ)

恐らく遊びまわっている男性が最も怖いと感じているのはこれではないでしょうか。いわゆるエイズという病気ですよね。この病気に感染したら死んでしまうというのは過去のお話ですから、早めに治療を受けるべきです。

エイズの場合は完璧な性病として扱われています。実は最近では恋人の間で感染したりするケースや、夫婦の間で感染するケースも非常に多いのだそうです。どちらが悪いにしても安全が確保されるまでは避妊をした方が良さそうですね。



いかがだったでしょうか。一言でちんこがかゆい性病と言っても色々とあるという事がわかっていただけたのではないかと思います。問題なのは感染した性病を他の人に感染させてしまう事です。

しっかりと治療をして他の人に感染させない努力をする事も大人としてのエチケットであると言えるのではないでしょうか。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ