我慢できないほどちんこがかゆい!そんな時は何科に行けばいい?

女性にはわからないちんこがかゆいという症状。でもだからといってどこでも簡単に掻くというわけにもいきません。そんなところを平気で掻くような人がいたらきっと女性からあっという間に嫌われてしまう事でしょう。

だったらちんこがかゆいと思ってもじっと我慢をすればいいと思うかもしれませんよね。ところがそんなに簡単には我慢ができません。だったら我慢などをせずにしっかりと病院に言って治療をした方が良いのです。


1.いったい何科に行って治療をすればいいのだろうか?

治療をするのは簡単だと言われています。どうしてかというと治療をするために必要な検査をしてしかるべく治療を受ければいいのです。ですが何科に行って治療を受ければいいのでしょうか。それがわからない事には治療もできませんよね。

病院ではちんこの病気を専用に診てくれる病院はありません。なのでもしも何科に行けばいいのか迷ったら迷わずに泌尿器科に行くようにしてください。もちろん泌尿器科以外にも治療を行ってくれる病院はあります。


2.一番良いのは大きな病院に行く事かも

泌尿器科が近くにない場合には困ってしまいますよね。そういう場合は仕方がないので大きな病院に行きましょう。総合病院だと大抵の場合は泌尿器科があるからです。そして自分の症状をしっかりと伝えればいいのです。

この時ちんこがかゆいのですがなどと言ってはいけません。下腹部がかゆいと言った方が無難でしょう。普段どうしてもちんこがかゆいなどと口にしているのでついつい言ってしまいそうですが絶対にそんな事を言ってはいけません。


3.他に行けるとしたらどこに行けばいいのか?

実は泌尿器科以外にも診てくれる科はあります。それは何科なのかというと皮膚科です。実はちんこの皮もちんこも全て皮で包まれている部分です。当然ですが皮膚科でも診察を受け付けてくれます。


4.皮膚科と泌尿器科とどっちがいい?

ただどちらかというと皮膚科よりも泌尿器科の方が男性の場合は良いかもしれませんね。どうしてかというと、男性にちんこがかゆいなどの症状が出て困った時には何科に行って診てもらいますか?と質問をすると、多くの方が泌尿器科で診てもらうというからです。

つまり泌尿器科に行って診てもらうと男性の患者さんが多いので、安心感があると言えるのではないでしょうか。それに看護師さんも医師もそういう病気の扱いに慣れているので、できればちんこがかゆい場合には泌尿器科に行くようにしましょう。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ