ちんこがかゆいのはもしかしたらカンジダかも!それどんな病気?

何でもなかったのに急にちんこがかゆいなどの症状が出てしまったら不安に感じるかもしれませんね。もしかしたら性病なのかも?などと不安に感じてしまう事もあるかもしれません。

もしも不安に感じるのであれば、確かに病院に行って検査などを受けてみた方が良い場合もあるでしょう。というのもちんこがかゆいという症状にはカンジダなどの菌が原因で起こる事もあるからです。


1.カンジダとはどんなものなのか?

男性でも女性でもよくあるこのカンジダという菌ですが、これは性病ではありませんのでそれほど心配する必要はありません。ただ治療をしなくても良いというものでもありません。どうしてかというとカンジダというのは感染してしまうからです。

そもそもカンジダは性病ではありません。カンジダはもともと私たち人間の特に女性の膣の中にある常在菌なのです。常在菌とはもともと持っている菌です。本当ならばバランスが保たれているのですが何らかのはずみで繁殖してしまう事があります。

そうするとこの常在菌であるカンジダ菌が悪さをするようになるのです。実はこれが女性から男性へと感染してしまうわけですね。もちろん同じ人間ですから男性にカンジダ菌がうつったからといってもちんこがかゆいなどの症状は出るものではありません。


2.ではどうしてカンジダで症状が出るのか?

実は本当ならば感染したとしても別に問題が起こらないのにちんこがかゆいなどの症状が出るのかというと、男性が不潔にしているからカンジダ菌が繁殖してしまう事になるのです。いつも清潔に保っていれば問題は無いわけです。

ところが清潔に保てていないとカンジダ菌が異常繁殖をしてしまい、その結果としてちんこがかゆいなどの症状が起こるというわけなのです。

男性がカンジダ菌の増殖してしまった場合にはどうなるのかというと、カンジダ性亀頭包皮炎といったかゆいなどの症状が出る炎症を起こしてしまうのです。放置しておくと悪くなってしまう一方なので、できるだけ早い段階で治療を受けた方が良いと言えるのです。


3.キレイにすれば治るのか?

不潔にしているから発症したというのだったら、ちんこの症状に気づいた段階でしっかりとケアをしていけばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、実はそんなに簡単に治る事はありません。

実は放置しておくとどんどん症状は悪化していきます。なので早く病院に行って治療を受けた方が良いのです。

コメントをどうぞ

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ