ちんこのかゆみは危険な性病のサイン!今すぐ自宅で性病検査しよう!

ちんこのかゆみを感じたらのトップ画像

ちんこがかゆい気がする。それは危険な性病のサインかもしれません。
ちんこにかゆみを引き起こす性病には、クラミジアや淋病、ヘルペスなどがあります。どれも放っておくと、日常生活に支障をきたすだけでなく、命の危険にさらされる場合もあります。性病は早期に検査して、治療をすることが必要です。
性病検査キットは、誰にも知られず検査ができ、病院よりも安くすむことが多いです。迷ったら、まずは自宅で性病検査キットを試してみましょう。

自宅でできる性病検査キットを使えば

  • 誰にも知られず性病の検査ができる!
  • 病院に行くより格安で検査できる!
  • ネットで結果が分かるからとっても便利!

詳細はこちら



■ちんこのかゆみの症状と原因

ちんこのかゆみの症状と原因

①ちんこがかゆくて、尿道から水っぽい膿が出てくる!
これは、クラミジア感染症が考えられます。
クラミジアは主にセックスで感染する病気で、今、性性感染症の中で、最も蔓延していると言われています。
男性の場合は、放っておくと、睾丸が腫れ上がり、発熱することもあるので、早めに対処しましょう。

②ヒリヒリとした痛みを伴うかゆみがある!
この症状は、性器ヘルペスを疑いましょう。
性器ヘルペスは、一度感染すると、治っても再発することが多く、ひどいときには、歩けなくなるほどの
痛みを伴うことがあります。

③水イボとかゆみがある!
イボが増殖しているようであれば、伝染性軟属種の可能性があります。
伝染性軟属種は、主に小児間で流行する病気ですが、最近ではセックスで感染することが話題になっています。

④体が温まるとかゆみが激しくなる!
この場合、いんきんたむしかヒゼンダニが考えられるでしょう。
いんきんたむしの場合は、赤いぶつぶつができた後に、黄色く濁った液の入った小さな水泡が環状にちんこにできます。
いんきんたむしの特徴は、とにかくかゆいということにつきます。あまり感染力の強くない病原菌なので、適切な処置をすれば
1週間から10日ほどで治る場合が多いですが、再発しやすいので注意が必要。
ヒゼンダニの場合は、いんきんたむしと同じような症状ですが、点状、線状の盛り上がりが確認できるでしょう。


性病科と泌尿器科どっちに行くべき?

性病科と泌尿器科

性病検査は、男性の場合は泌尿器科や性病科で行うのが一般的です。

それぞれの違いを説明すると、泌尿器科は、尿路系つまり、尿が流れる道のりにある、腎臓・膀胱・尿管・前立腺・睾丸・尿道などを
対象とした病気を診る科です。内科的な診断だけでなく、手術などの外科的な処置も行います。

それに対して、性病科は性感染症に特化して、性感染症によって引き起こされる様々な症状に対して、治療していきます。

ちんこにかゆみや痛みなどの違和感を感じた場合、明らかにセックスなどで感染した覚えがあるなら、性病科へ。
それ以外なら、泌尿器科に行っておけば間違いないでしょう。


病院での性病検査の方法と費用

性病検査の病院画像

病院での性病検査は、以下の流れで行われます。

①受付・問診票の記入
病院によっては予約が必要な場合があるので、注意が必要。
受付で、問診票に症状を記入する。この問診票をもとに質問されるのが一般的なので、恥ずかしいかもしれないが
できるだけ詳しく症状を書きましょう。

②診察
問診票をもとに、医師による質問が行われます。この際、最近のセックスや場合によっては、オナニーのことを
聞かれることがあります。あくまで医学的な診断のためなので、恥ずかしてもウソや見栄をはらず、正直に答えましょう。

③内診・検査
症状に合わせて、尿道に器具を入れて粘膜を採取したり、亀頭の組織をはがして検査したり、血液検査などを行います。

④説明
早ければ当日、そうでなければ後日、医師から病名や今後の治療法などについて説明を受けます。
また、病気によっては再検査や精密検査が必要な場合があったり、手術が必要な場合は、日程の相談を行います。

⑤会計と処方
薬の服用方法の説明を受け、会計を済ませれば診察は終了です。

病院での性病検査の費用

性病検査の費用

病院での性病検査は、特定の病気の検査であれば、数千円ほどで行える場合がほとんどです。
しかし、素人が症状から病気を特定することは難しいので、結局いろいろな性病の検査を同時に行うことになります。
こうなると、10,000〜20,000円はかかってしまう覚悟しておいてください。



自宅で性病検査をする方法

自宅で性病検査をする方法

病院に行くと、言いたくないような恥ずかしい内容を詳細に聞かれ、数万円の費用を払って検査することになります。
明らかに症状が思い場合は、病院に行くことをオススメしますが、自覚症状があまりない場合や、不用意なセックスをして
心配だという程度であれば、まずは、自宅で性病検査をしましょう。
性病検査キットを使えば、誰にも知られずに、しかも病院よりも安く性病検査を行えます。

性病検査キットは、主に通販で購入して、自宅で尿などの検体をとり、検査所に返送します。
あとは、WEB上で結果を確認できます。このとき、名前を登録する必要はありませんので、誰にも知られることなく
性病検査ができます。

[call]

サブコンテンツ

このページの先頭へ